レストランひらまつ
広尾についてAbout Restaurant Hiramatsu Hiroo

レストランひらまつ 広尾について
1982年、西麻布の隠れた通りに開店した「ひらまつ亭」。レストランひらまつ 広尾の歴史は、ここから始まりました。

総料理長・平松宏之の手による料理は、確かな技術と深い感性から生み出される、類い稀なフランス料理です。日本国内はもとより、海外でも高く評価され、日本人オーナーシェフとして初めてフランスでミシュランの星を獲得。日本におけるフランス料理の基盤を築き上げました。

平松と時をともにする若きシェフたちが創りだすのは、食材そのものの旨みや力強さを極限まで引き出し、料理の素晴らしさを届ける一皿、一皿。信頼できる生産者から受け取る厳選された食材を大切に「何を食べたのか強く記憶に刻まれる」フランス料理です。伝統を重んじつつも革新を忘れることなく、研ぎ澄ました感性と技術で、レストランひらまつ 広尾ならではの卓越した料理を創り続けています。

本物のレストランでの時間は、忘れられない思い出となります。美味しい料理、美しい空間、あたたかなおもてなしを通じて、ここにしかない、ここでしか生まれない至福の時を、お過ごしください。
平松 宏之
(ひらまつ・ひろゆき)
総料理長
平松 宏之 (ひらまつ・ひろゆき)
1952年、横浜に生まれる。「個」を尊重するフランス文化、思想に感銘を受け、その一翼を担う料理の道を選ぶ。1972年、東京YMCA国際ホテル専門学校入学と同時に、ホテルオークラに入社。1978年、フランスに渡る。帰国後の1982年、東京・西麻布に「ひらまつ亭」を開店。1994年、株式会社ひらまつを設立。日本におけるフランス料理文化の普及、カフェから高級フランス料理店を頂点とする安定したフランス料理界のピラミッド構築を目指す。2001年、パリに出店。日本人オーナーシェフとして初めてミシュランの星を獲得。2016年、株式会社ひらまつ総合研究所を設立。料理界での活躍を目指す後任の教育にあたる。

2006年、フランス共和国農事功労章シュヴァリエ、2017年、フランス共和国レジョン・ド・ヌール勲章シュヴァリエを受勲。
平松 宏之 (ひらまつ・ひろゆき)
中川 尚
(なかがわ・たかし)
料理長
中川 尚 (なかがわ・たかし)
調理師学校卒業後、2002年、株式会社ひらまつに入社。レストランひらまつ 広尾で腕を磨いた後、フランスに渡る。レストランひらまつ パリで3年間料理長を務め、国際舞台での経験を積む。2019年、帰国し、株式会社ひらまつ総合研究所入社。2021年、レストランひらまつ 広尾の料理長に就任。
中川 尚 (なかがわ・たかし)

店舗概要

店名:
レストランひらまつ 広尾
住所:
東京都港区南麻布5-15-13
電話:
03-3444-3967
Eメール:
rh@hrl.co.jp
ランチ:
11:30〜15:00 (L.O. 13:00)
ディナー:
18:00〜23:00 (L.O. 20:00)
定休日:
毎週月曜日 (祝日の場合は翌日)

電車をご利用の場合:

  • 東京メトロ日比谷線「広尾駅」1・2番出口より徒歩1分
  • JR山手線「恵比寿駅」西口よりタクシー10分

お車をご利用の場合:

  • 首都高速2号目黒線「天現寺出口」より3分
    *駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。